ガソリンカード

ガソリンカード

WS006225

組合系のガソリン・軽油カードで安心!

ガソリン・軽油カードの発行にはETC協同組合へ加入いただく必要がございます。
出資金1万円は退会時に返金致します。
ガソリン価格は全国平均値より毎月末に決定します。

ガソリン・軽油カード概要

発行手数料/無料
年会費/無料
事務手数料/無料
ガソリン価格/全国平均価格より毎月末に算出(後決め方式)
月末締め翌月末日口座振替

カード発行には当社規定の審査がございます。
当社規定によりご要望にお応えできない場合があります。
あらかじめご了承ください。

お客様でご準備いただくもの

【1】●法人の場合
履歴事項全部証明書
(コピー可3ヶ月以内)
代表者運転免許証等の身分証明書
(コピー)
カード登録用の車検証(コピー)

●個人事業者の場合
確定申告写し(コピー)
代表者運転免許証等の身分証明書
(コピー)
カード登録用の車検証(コピー)

【2】●出資金1万円(組合退会時に返金)

ETCカード

WS006226


必要経費はこれだけ

出資金(脱退時返金)  10,000円/1社
カード発行手数料    540円(税込)/1枚
取扱手数料       540円(税込)/1枚(年1回)

あとは添付書類だけです。


<<特典内容>>
高速情報協同組合となります。ETCだけでなく以下の特典があります。

1. 組合員の必要とする自動車燃料・資材、事務機器及び情報通信機器等の共同購買
2. 組合員のためにする通話料団体割引制度の共同清算事業。
3. 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は
組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
4. 組合員の福利厚生に関する事業。
5. 東・中・西日本高速道路株式会社、高速道路通行料ETCコーポレート制度の共同清算事業。
6. ETC制度の共同清算事業。


会社(中小企業)では個人のクレジットカードのようにETCカードを簡単に作れない
会社(中小企業)では個人のクレジットカードのようにETCカードを簡単に作れない為、困っている会社がたくさんあります。
理由としてクレジット会社が、会社設立から3年以上、決算内容が良くない… と、カードを発行してくれないからです。
また、個人のETCカードでは公私の区別が出来ないとの理由で法人カードへ変更するように税理士より指導を受けます。
そのため、法人ETCカードを持っていない会社は、現金で高速道路を利用しています。
現金利用の場合、時間帯による30~50%割引のETC割引も受けられませんし、領収書の紛失もあります。
それを解消するのが高速情報協同組合のETCカードです。

1.多くの従業員にいちいち高速料金を渡さなくていい
2.利用明細(請求書)で管理が簡単
・入口、出口のインター名記載
・カードごとに金額が明確に出る
3.高速道路のみ利用できるカード(クレジット機能付いてない)
4.ETC車載器がなくても手渡しで利用可能
5.必要カード枚数お申込可能
6.時間帯・休日30%割引適応
7.レンタカー、従業員の車でも利用可能
8.新会社でも申込み可能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする