スポンサーリンク

ハローワークと転職サイトを上手に使うコツ

WS003548

ハローワークは失業したりで失業保険をもらうために行きます。
最近ではハローワークでさえブラック企業の求人も増えています。
求人はハローワークだけが扱っているわけではありません。
デパートやモールに行けばたくさんの求人があります。えり好みしなければどこにでもありますが
いつまでもバイトやパート生活じゃいけません。
なるべく高い給料と福利厚生がしっかりした会社に入りたいですね。
それならば求人サイトや転職サイトをどんどん利用するべきです。
そしていい仕事場を探すことが大事です。
【目次】
就職したい人と求人したい企業
ハローワーク以外の転職サイトを利用する理由
なぜ無料で利用できるのか?
転職サイトを上手に使うコツ

↓ 転職サイトカテゴリ ↓
総合転職案内
薬剤師
看護師
介護
技術系
保育士
アパレル転職
アルバイト

就職したい人と求人したい企業

引っ越しして職場が遠くなったため近い職場に転職したい。

残業が多く自由な時間が取れないので転職したい。

人間関係で問題がありもう少し職場環境を変えたい、

しばらくお休みしてたので復帰したいなど、

転職や再就職を考えているならば上手に転職することが大事です。

就職が難しいと言っていますが、

企業側も求人については、難しくなっているんです。

転職するにも、焦らずにじっくりと探すことが大事です。

ハローワーク以外の転職サイトを利用する理由

自分で探すには、大変な労力と時間がかかります。

ハローワークでは、満足する仕事が見つけにくいですね。

仕事がないわけではありませんが条件がきついかもしれません。

今と同じ仕事で転職するならキャリアアップということでよいところが見つかるかもしれません。

それでも、自分に合った条件の仕事を探すのは大変です。

そこで

無料転職支援サービスを利用するんですね、

今や出来る人(スキルのある人)が少なくなっているんです。

お金を払ってでも求人を募集しないと人が集まらなくなってきている時代です。

様々な転職サービスがありますので、

自分に合った無料転職支援サービスを利用するのが早道です。

なぜ無料で利用できるのか?

募集している事業所から転職成立時に、手数料を受け取る仕組みだからです。

だから、あなたは全て無料で利用できるんです。

すぐにでも転職したいと思っている人は、

ダメもとでも登録して無料で利用するのが賢い方法です。

転職サイトを上手に使うコツ

1. 必ず複数(できれば3つ)の転職サイトに登録し、「他の転職サイトも使っている」と伝えましょう。

2. 転職時期についてははっきり決めていなくても「早ければ3か月以内を考えている」と伝えましょう。

3. 希望年収は少し高めに伝えましょう。

4. 少し専門的な質問をして、返答が怪しかったら担当者を替えてもらいましょう。

5. いい加減な返事やうやむやな返事はしないこと、Yes,No ははっきりと言いましょう。あなたの一生がかかっています。

6.コンサルタントも激務なので、あなたの優先順位を上げてもらうことが大事。でないとズルズル後回しにされてしまいます。

*下記から紹介するサイトには転職を勝ち取る方法や体験などもあります。

総合転職案内

リクナビNEXT
<転職>、<中途採用>、<求人情報サイト>

ハタラクティブ
~フリーター、既卒などの20代の若年層に向けた正社員就職・転職支援プログラム~

派遣のお仕事探しはジョブリンク

【DODA】(デューダ)は、転職のプロに相談できる転職サイトです

薬剤師

リクナビ薬剤師

ファーマジョブ

薬剤師ナビ

看護師

看護のお仕事

ナースフル

ナースではたらこ

介護

介護施設求人ガイド

カイゴジョブ

きらケア

技術系

IT・Web転職

技術系・ものづくりエンジニア転職”No.1″のメイテックネクスト

製造系・モノづくり系エンジニアの転職

保育士

保育専門エージェント

保育士専門コンシェル

保育のお仕事

アパレル転職

ファッショーネ 販売職はもちろん、専門職の転職支援も行っております

クリーデンス ファッション業界企業2600社以上の求人を掲載

アルバイト

ジョブセンス

バイトーク

バイトル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク