スポンサーリンク

痴漢を撃退する方法

WS003500

【目次】
電車内で痴漢されやすい場所
危険な場所には近ずかないこと
痴漢にあってしまったら
貴女の対応で状態は変わります
痴漢に合ったらこの様にしよう
声が出せなければ音を出す
痴漢抑止バッジ
 

電車内で痴漢されやすい場所

毎日通勤・通学で使う電車での痴漢対策は、

痴漢が現われそうな場所を知り、近づかないことが第一です。

朝の時間は貴重な時間、余裕をもって出かけたいですが、時間がなく急いでいるときが多いですね

乗り換えを早くするために、出口付近にいたりするのは要注意です。

毎日同じ場所だと痴漢に狙われやすいので日によって乗る車両を変えるのが非常に有効です。

先頭車両にしかありませんが、

乗り換えに不便なんて思ってないで積極的に女性専用車両を利用しましょう。

自分の身は自分で守るかありません

また、一つ早い電車に乗り余裕を持つことでは有効ですね。

危険な場所には近ずかないこと

【危険場所1】大きな駅の改札口に近い車両

この場所は、痴漢にとって逃げ道が作りやすいためかなり危険です。

【危険場所2】車両の端(連結部に近いところ)

奥まった場所で、被害者にとって逃げ場がなく、他の乗客の目が届きにくいため危険です。

【危険場所3】ドア付近

一番混雑する場所なので接触が容易です。

特に、急行・快速など停車しない区間が長い場合や、停車しても開かないドア付近は要注意です!

痴漢にあってしまったら

痴漢は、おとなしい女性で騒がないと分かると

エスカレートする傾向があるのでじっと我慢していてはいけません

「やめてください」と声に出して言えればいいですが、なかなか声に出せないのが実状ですが

心で叫んで毅然とした態度を見せつけるのも大事です。

または痴漢と自分の間にかばんなどをねじ込むことも有効です。

貴女の対応で状態は変わります

恥ずかしがったり、無反応だったりしてはいけません。

自分の身をよじったり、動けるならば少しでも場所を移動すること。

距離を置き、隙をなくすことで痴漢をひるませることができます。

痴漢は注目を浴びることを恐れていますから。

注目を浴びたくない痴漢はこれで諦めるかもしれません。

痴漢に合ったらこの様にしよう

周りの人に知らせる!

体を動かして痴漢がいることを知らせましょう。

痴漢から逃げる!

体の向きを変え、その場から離れましょう。

痴漢の顔をにらむ!

振り向くのはかなり勇気がいるけど頑張って!

声が出せなければ音を出す

痴漢に遭っても、大声を出せない、振り向けない人は

防犯ブザーを持つ

見える場所に防犯ブザーぶらさげておくだけで効果的です。

危ない、と思ったら防犯ブザーを鳴らす、

または携帯電話の着信音を鳴らす、いきなり着信音が鳴ると、

周りの目を引くことができます。特に電車内では効果的です。

防犯グッズは夜の独り歩きにも携帯しておけば安心です。

値段も1000円前後からありますので用途に応じて複数あってもいいですね

実用的な使い方は

2個用意して、1個は見える場所に、もう1個は手元に置きすぐ押せるようにすること

痴漢 撃退 防犯グッズ 防犯アラーム 護身グッズ 

痴漢抑止バッジ

痴漢に合わない為に痴漢抑止バッチをつけることは有効な手段です。


このようにつけます
WS003755

他にもたくさんあるみたいですが、以下のようなバッチがあります
WS003754

実際に痴漢被害に遭っていた女子高生とその母親が、

犯人を捕まえることが目的ではなく、未然に防ぐことが目的で作成したそうです。

他人事ですが、大きな声を上げればいいじゃないと思いますが、

実際の現場では、緊張や硬直状態になり、なかなか声が出ないものです。

貴方がなんか変だなと思った時は、「どうかしましたか?」と声をかけてください。

その声掛けが犯罪を未然に防ぐ手段にもなります。

また、このようなバッチを付けているからと言って心無い批判めいたことは言わないようにしましょう。

スポンサーリンク

商品一覧

商品詳細

WS003500