スポンサーリンク

11月18日はいい頭髪の日

ws004960

11月18日は何の日かご存知ですか??
ミッキーマウスの誕生日のほかに

 「いい頭髪の日」なんです。

この季節、抜毛や分け目なんかが 気にかかってきてしまいますよね。
一つの例として、活き活きとした頭皮は 透けるかのような青みっぽい色をしているのです。
しかしながら、同じような分け目をやっていると 紫外線トラブルが集発生します。
毛根が引き入れられ 分け目がひろがり、そのポイントだけ薄っぺらに見えそうなります。
頭皮(地肌)メンテナンスはを行なっていたものの、
まずはちょくちょく分け目は変更しないとよくありませんね(^^;)
素敵に活き活きとしたお肌でいるためには、
お肌フローラ(=肌に棲む菌たち)の作用が肝心です。
実を言うと髪にしても再びということがいえるでしょう。
地肌に棲む菌の作用に左右されて髪の状況というのは変わってしまうのです。
特に気温も低く乾燥が気になるこの季節は
地肌に棲む善玉菌からしたら居心地が芳しくない季節です。
万が一にも、乾燥などによってかゆみを生じているときは
ローションを地肌に吹きかけるとすっきりしておすすめしたいと思います♪
善玉菌のエサと思われる水分を補いながら、
エキスが荒れたお肌を正常化してくれるのです。
また保湿を長年続けていれば
髪は、健やかになりそうですね。

白髪について

白髪いうものは年齢を重ねれば増加するイメージですが、
ヘアケア製品に含有される化学成分や、
ストレス、スマホ使用等による地肌の血行不良の影響を受けて
20~30代でも白髪(同時に薄毛・細毛)においては悩まれる方が多いとのことです。
白髪はケアしたいと思うのですが、化学染料は刺激が強いために、
髪や地肌を傷つけたりというようなことが気になっていて、どうせなら避けて通りたいものです。
そのために、ずっと前から自然派・敏感肌の方が支持されているのが
ハーブ色素で染める<ヘナ染め>だと思います。
●髪のダメージを補修しハリ・コシを出す
●毛穴の汚れを吸着・お掃除
●地肌をみずみずしく保湿
と<トリートメント>効果も期待できますね!
ヘナはすごく利用しやすいと思います。
髪にも地肌にもありがたい白髪染め。
白髪や地肌に悩んでいらっしゃるならぜひ一度トライしてみてはどうでしょうか。

 頭皮の色について

頭皮の色は【白色?青白?】
乾燥がちな肌のわたくしは、
頭皮においてさえ潤いが失われやすく少し前までは冬になり気温が下降すると
頭部の肌が<青白>では無くて、<白く>なってしまうことがありました。
(見分けがむずかしいことになるのですが、白い頭部の肌は透け感が足りなくなり
潤いがなくなってパサついているのが特徴だと言えます)
しかしながらここ何年かはこの時季から頭皮の乾燥肌対策ケアをすることで
これらの白い頭皮できごとは無くなったというわけです!
頭皮の乾燥が進行するとバリアーが抵抗できなくなり 炎症がおこりがちになっていくのです。
(そのようなときはピンク色や茶色の頭皮に。。。)
万が一にも頭皮の乾燥で悩んでいらっしゃるならば、
ローションやヘアエッセンス、オイルなどで
ご自身と相性の良いアイテムで 保湿をおこなってくださいね。
************************

⇒  マイナチュレ シャンプー ・育毛剤・サプリについて

************************

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク