スポンサーリンク

効果的なダイエット方法

WS003422

基本的ダイエットと間違ったダイエット

基本的な事ばかりです、ちょっと我慢すればいいだけです。

我武者羅にやればやるだけ疲れ、続きません。

ちょっとした方法だけでもダイエット効果は大きく変わります、

今までの自分のダイエットと比較してみて下さい。

そしてあなたに合ったダイエット方法を見つけ出して下さい。

ダイエットの理屈は簡単なのですが、実際には、

なかなか思うように体重が減らないのであきらめたり、挫折したりしてしまいます。

カロリーを減らすと言っても、偏った食事だったり、無茶な減量など、

自分勝手な間違ったダイエットを行うと、健康を害したり、拒食症や過食症に陥ったりします。

よくあるのがリバウンドして元の体重に戻ったり、以前より体重が増えたりと、

マイナスになる傾向が大きいですので、間違ったダイエットだけはしないようにしましょう。


WS003423

1.運動時は必ず水分を摂取しよう

「運動時は頻繁に水分を摂取しましょう」

トレーニング中に水分を摂取することで、汗が出やすくなります。

その汗と一緒に老廃物や脂肪も体外に出されるのです。

これは驚くほど効果がありました。恐らく一番です。

運動でダイエットをしている方には必須の知識だと思います。

2.運動の順番で脂肪分解を促す

「ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は必ず筋トレの後に実施しましょう」

筋トレは無酸素運動ですが、身体が無酸素状態になることで成長ホルモンが出ます。

この成長ホルモンが脂肪分解を促すのです。

また、無酸素状態が長く継続したあとで有酸素運動をすると、身体は思いっきり酸素が欲しくなります。

この状態で有酸素運動をすると、いつも以上に酸素を吸収し脂肪燃えやすくなるというわけです。

3.筋トレはやり方しだい

「筋トレはやり方次第で、効果が驚くほど違います」

皆さんが自宅などでやっている筋トレにも使える効果的な筋トレ方法。

・力を発揮するときは息を吐く(目安2秒)。戻すときは息を吸う(目安3秒)

→息は止めないように。

・腹筋は足、膝を閉じて行う

→おそらく10回もできないほどキツイくなります。

・大きな筋肉(胸、腹、背中、太もも)から鍛える

→肩や腕などの小さい筋肉を先にトレーニングしてしまうと、

大きな筋肉をトレーニングするときに支障をきたします。

※大きな筋肉ほど代謝が大きいのでこちらを優先しましょう。

4.食事の仕方だけでも

「脂肪と炭水化物を減らす」

脂肪を減らすのは、みなさまも何となく実感が湧くと思うのですが、ご飯などの炭水化物の食べ過ぎも注意です。

炭水化物の過剰摂取により余った糖質が脂肪に変化し、蓄積されてしまうのです。

ダイエット中はできればご飯の量を減らすように努力をしましょう。

5.身体の変化には時間がかかります

「身体の変化は約3ヶ月」

ダイエットを始めてもすぐに身体の変化は生じません。

多くの方は、すぐに効果を実感できないため途中でやめてしまいます。

運動を継続していれば必ず痩せていきます。

少なくとも3ヶ月は継続して行いましょう。

酵素ドリンクで「痩せやすい体質作り」

酵素ドリンクがサポートできるのは、
「消化酵素を節約して、代謝酵素の働きを高める」こと。
これにより、痩せやすい体質をつくっていけるというもの。

お試しならこちらが一番かな、効果はバッグンの置き換え酵素ダイエットなので気楽にできます。
酵素ドリンク「美的90選ベジライフ酵素液」


スポンサーリンク

商品一覧

商品詳細

WS003422