スポンサーリンク

引越しやることチェックリスト

WS003631

市内の引越しなら、比較的簡単にできますが、市街や県外になるとやることが沢山あります。

住居を探すから始まって、引っ越しの準備、引越し屋さんを選んで、住所変更、学校などなど・・・

ちょっと考えただけでも山ほど出てきそうです。

そんなことにならないように、チェックリストを作っておかないと

やり忘れることが出てきて、あたふたしてしまいます。

できれば、準備万端、漏れの無いように終わらせたいものです。

家族や一人暮らしなどの引越しがあると思いますが、

子供がいるかいないかで基本的なことは変わりませんので、必要のないものはチェックから外して下さい。

引越しまでの流れに沿って、作業と手続きを箇条書きしています。

どうしてもやらなければいけないことは、最初に記してありますので、

後回しにできるものは、順番を変えて進めればよいと思います。

 

詳細はオススメの引越し見積もりを参照してください。
今なら見積もりされた方全員に「引越し業者の選び方」や「安くするコツ」など
引越し情報が満載のガイドブックを無料でプレゼント中です!
 



引越しやることチェックリスト

WS003634

新居を探す

新居の契約

 冷蔵庫や洗濯機等大きめの家具や道具は置きスペースの寸法を測っておきましょう。

引っ越し業者を探す

段ボールなど備品やエアコン等の対応

 引越し業者の手配をすぐにするのが、引越し料金を安くする重要なポイント。
引越し会社よりも工事料金の安い、エアコン専門業者に頼むのも安くするポイントです。

不動産・大家さんに連絡する

住居&駐車場の解約

 家賃を払っている人は、2重家賃にならないように段取り良くしましょう。

子供の転校届け

担任の先生に連絡

 先生から必要な書類や転校等について相談しましょう。

引っ越し日程の決定

 早めに引っ越し業者が決まっていれば、希望日が取れますが、日にちが近いと希望日が取れなくなります。

市役所・区役所

印鑑登録の手続き
国民変更保険資格喪失届
児童手当の手続き
国民年金の手続き
受給事由消滅届の手続き
国民健康保険手続き
転居届の提出
母子手帳の登録変更
子供(児童)手当て

転入出届け

同じ市内で住所が異動する場合
市に「転居届」を提出するだけです。
印鑑と本人確認書類が必要です。

他の市町村に異動する場合
転出届け:引っ越し予定日前、または引っ越した日から14日以内 転出証明書をもらいましょう。
転入届け:引っ越してきた日から14日以内 転出証明書を新しい住所地で転入の手続きをしてください。

 市町村により内容が異なりますので 「〇〇市 転入出」で検索し確認したほうが良いでしょう。 

(注意)昨年まで転入出が住基ネット可能でしたが、マイナンバー制度スタートし住基ネットは発行終了しました。今後マイナンバーで簡単にできると思いますがまだまだ先になる事でしょう。

インターネット関係

インターネット工事予約

 アパート等でネット環境が済んでいるところは問題無いですが、新たに引くときは時間がかかりますので、早めに工事依頼をしておくといいでしょう。また引越しを機にプロバイダを乗り換えるのも有だと思います。

住所変更

固定電話の住所変更
携帯電話の住所変更
プロバイダーの住所変更

 特に固定電話を使っている家庭では、スムーズに切り替えられるように電話局に連絡しましょう。

荷造り用品の準備と不用品の処分

段ボール、荷造りひも、ガムテープ
リサイクルショップへ連絡
粗大ゴミの処分
本・衣類などの売却
不用品の処分

 引っ越し整理業者へ見積もり依頼して段ボールがもらえるか確認する。
リサイクルショップで引き取ってもらえるものがあれば連絡してみましょう。

郵便局へ転居届

転居・転送サービス
引越しの際に、近くの郵便局の窓口に転居届を出しておくだけ
1年間、旧住所あての郵便物等を新住所に無料で転送してくれます。
なお、更新される際には、再度、近くの郵便局の窓口に転居届を出します。

郵便窓口にお越しの際に持参するもの
本人(提出者)の運転免許証、各種健康保険証など

窓口に行けない場合は、転居届に記入し、切手を貼らずにポストに投函するか、
インターネット(e転居サービス:PC、スマホ)で申し込むことができます。

転居・転送サービスも再度転居届を出せば転送期間の更新をすることもできます。

 引越し先への転送サービスをしてもらえます。ただし大事な人や書類はすぐに住所変更しましょう。間違い和ありますので100%信頼しないようにしましょう。

公共料金等

電気の解約
電気の契約
水道の解約
水道の契約
ガスの解約
ガスの契約
NHKの解約
NHKの契約

 引越し元の解約、引越し先の契約があります。

解約

新聞の解約
牛乳の解約
ケーブルテレビ解約届

 継続できるサービスは、契約先で確認してみて下さい。

その他の住所変更

銀行口座の住所変更
クレジットカード住所変更
株券・債権の住所変更
ペットの住所変更

 該当する書類がありますので、変更届をしましょう。

忘れがちな準備

挨拶品準備
冷蔵庫の水抜き
洗濯機の水抜き
灯油の処理
近隣の人への挨拶
クリーニングの引き取り

 引越し当日になって、あたふたすることもあります。忘れていることが無いかもう一度確認しましょう。
引越し先ですぐに使うものは、別ダンボールで分かるようにしておくと便利です。

転居したら

転居はがきの印刷

 新年が近ければ、一緒でもいいですね。メールでもいいですけど、大事な人へは【はがき】を出しましょう。

保険会社

各種保険等住所変更
火災保険(家屋)の解約

 転居後でもいいので早めに住所変更しましょう。

自動車・バイク等住所変更

運転免許の住所変更
自家用車の住所変更
軽自動車の住所変更
バイクの住所変更
パスポートの住所変更
車庫証明申請
車検証住所変更
原付自転車登録変更バイク住所変更

 転居後でもいいので早めに住所変更しましょう。
 原付(125cc以下)のバイクは市町村扱いとなります。

 



引越し業者


WS003632

各引越し業者のサービス内容
(季節やキャンペーンにより変わることがあります。)
引越し業者満足度ランキングにも入っています。

【 ハート引越センター 】

オリジナル資材を無料サービス!

ダンボール最大50枚、布団袋2袋など。ダンボール枚数に応じてガムテープもサービス!

【 アリさんマークの引越社 】

荷造り用品を無料プレゼント!

ダンボール最大50枚、ガムテープ2本、布団袋2袋、ベッドマットカバーなど。

【 ダック引越センター 】

梱包資材の無料サービス!

ダンボール最大50枚(M・L)、ガムテープ3本、食器用梱包資材など。

【 サカイ引越センター 】

無料サービスを多数ご用意!

ダンボール最大50枚(大・小)をご用意。ハンガーBOXや布団袋2袋など。

【 アーク引越センター 】

お得な特典がいっぱい!

ダンボール最大50枚、ガムテープ2本、布団袋2袋など。ハンガーBOXの無料レンタルも。

【 アート引越センター 】

うれしい無料サービスが満載!

家具の移動や不要になった資材の引取サービスなど。ダンボールの無料プレゼントも。

200社以上の引っ越し業者から最大10社から見積もり

一つ一つ業者から見積もりをもらうのは大変な事なので、
一括見積を選んで、1番良い引っ越し業者を選びたいですね。
金額は、安い方が良いですが、サービスが悪くてはマイナスポイント、
最初から最後まで、気持ちよく引越しできる業者を選びたいもんです。
 
同じ条件でも引越し業者によって料金が変わります!
たとえば、「ダンボール一つあたりの料金」や「大型荷物はどの程度スペースを使うか」など、
引越し業者によって基準が異なるため、その分、料金も変わってしまいます!
また移動距離によっても、近距離の引越しを得意とする業者、長距離を得意とする業者とさまざまです。
 
テレビCMでおなじみの大手引越し業者から、地域に密着した業者まで全国210社と提携
 
あなたにピッタリの引越し業者が見つかります!
 
WS003633



スポンサーリンク

商品一覧

商品詳細

WS003631